伊木ヒロシ無料オンライン講座 「Happy Life奇跡の7日間」 の入り口はこちらをクリックして下さい。

施設のケアコールをコーディネートしてみた!

施設のケアコールをコーディネートしてみた!

先日、契約者が遠方に住んでいるため、家族が病院へすぐに駆けつけられない入居者の夜間救急搬送の際に救急隊から「家族に延命を望むか確認して下さい」と言われました。そのため、僕は病院へ来れない契約者の家族へ「延命措置をするか?」確認の電話をしました。

家族としても急な僕の問いかけに戸惑ってしまい、本当に気まづい思いをしました。



でも、これは遠方のご家族には大切なことなんだと改めて気づきました。

この経験は、いま一度、この件は何事もない時から、ご家族と施設で話し合わないといけないと思った出来毎でした。


では、MM介護日誌です。

下の写真は居室からコールを押すとコールが鳴り部屋の前でランプが灯る物です。

しかし、これが住まいである施設には「病院ぽい」という意見を頂いたので今回は、こちらをコーディネートしてみました。

旅行先での素敵な出会い

今月に入り普通の休みが来ました!
普通の休みというのは8時間夜勤だと、明けの日が休みとカウントされてしまうのです…

だから、夜勤が5回だと夜勤の明けで休みのカウントになるので、残りの4回が普通の休みとなります。

最近の僕は、夜勤が続くと体が悲鳴をあげる年齢になってきたと、つくづく思うのです。

だから、体と心の健全を保つためにも、気分転換に観光してみました。

お土産屋さんで素敵な出会いがありました。

素敵な地域の特産品の和紙でした。

この時、僕の心では
「これでアレが作れる!」そう叫んだんです。

以前、他の施設を見学した際に目にしたのは、コールが灯る所にただ和紙を貼り付けているだけでした。

でも、僕の頭の中には「もっといい物が出来る」というアイデアがあったのです。

休みなのに頭は仕事に向くなんて、自分でも驚いておりますが、僕はこの和紙を買ってルンルン気分で家路につくのでした。

枠組みの作成

以前からサイズを測ってスマホに保存してあったので、早速、家に着いた僕はホームセンターで買った木材で枠組みを作りました。

そこに先程買った和紙をカットして貼り付けます。

そうするとこんな感じな物が出来上がります。

施設で装着してみた

出来た物を取り付けてみました。

並べるとこんな感じに^_^

そして完成するとこんな感じになりました!

物凄くオシャレになりました。

さらにコールが鳴っても和紙なので、光を通してくれますから、しっかりと機能も損なわれずに安心です。

まとめ

素人の作品ですので形はいびつですが、こんな感じにコーディネートが出来ました。

入居者のみなさんに少しでも家庭の雰囲気を感じて頂けたら嬉しいなと思います。



追記2月18日

簡単バージョンを追記しました。


ヒモ型と大判を作成します。


ヒモ型と大判をホチキスでとめます。


コール盤に沿ってヒモ型を固定すれば出来上がりです。

今回もお読みいただきありがとうございます。

介護用品カテゴリの最新記事